倫理的宗教的な

誰もが知っている。人はパッのみで生きてはいない。人生とは、美しさや、富や、成功や、名声より以上のものであるはずだ。なぜならば、これらすべては過ぎゆくものだからだ。重要でないということではない。
 
私の内におられるお方は、あなたの内におられるお方であり、私たちを一つにしてくださる主イエス・牛Uストです。これから数週間を、主とあなたと私とて共に過ごして、是非、親しい友人になろうではありませんか。
 
出会いとして理解していた。しかし、スペイン女王の援助と教皇の認可のもとに行われた航海でイタリア人コロンブスが乙発見にしたはずのカトリック的なアメリカは、その後一世紀ばかりの聞に、イギリスのピューリタン
 
どのようなことを教えられましたか。1-5節:連帯保証人となることについての警告がされています。確かに、困っている人には施しをすることを勧めている聖書箇所もありますが、軽率に連帯保証人となることへの注意
 
倫理的宗教的な欠陥を訴えるのであれ、救済の計画にしっかりと根ざした悪魔的で破壊的な原則としてであれ」(フォン・ラード)。